日本の政治家に学ぶ、実際に使える万能の問題解決方法

政治家の問題解決の不思議

日本の政治家は、日々国民にたたかれている。

もはや「国民にたたかれるのが仕事なのではないか?」と思うくらいにだ。

そこで、あなたは政治家が浴びせられる批判や問題をどうやってさばいているのか、考えたことがあるだろうか。

ついこの前まで問題となっていたものは、今ではもう問題となってはいない。

それどころか今は他の問題でたたかれている。

だからと言って、この前まで問題となっていたものは解決したのかというと、そうではない。

正確には、解決はしているが政治家は何も手を加えていない。

それが何を意味するのか、これから書いていく。

政治家の万能の問題解決法

政治家の問題解決法は、放置である。

批判してくる人には反応せず、ひたすら放置するのだ。

実際に思い返していただきたい。

かつて政治家が問題を根本的に解決したことがあっただろうか。

問題の本質を見抜き、二度と同じ問題が起こらないように対処したことがあっただろうか。

そんなことはなかったはずだ。

現に政治家は全ての問題を、放置することによって解決している。

私は別に政治家を批判したり馬鹿にしているわけではない。

それどころか、万能の解決方法を教えてくれたことに感謝している。

政治家が「この世に存在する万能の解決方法とは、放置だよ」と教えてくれたのだ。

実際に問題の本質を解決しなくても、放置しているだけで解決してしまうのだ。

なぜそんなことが起きるのかというと、国民の方が忘れるか、飽きるからだ。

政治家はそのことをよく知っている。

どんなことが起きようとも、どれだけ騒ぎになろうとも、反応せずに放置していればいずれ解決すると熟知しているのだ。

だから政治家はいかにして時間を長引かせ、問題を先延ばしにするかだけを考えている。

非常にうまいやり方であり、見習うべきものであると私は思う。

実際にいつ、どう使うか

これが実際にどういった場合に使えるのかというと、どうしようもない難問に直面した時である。

事実、世の中には本当にどうしようもない難問はある。

自分の力だけではどうしようもできない問題もある。

天に任せるしかないというときだってあるのだ。

そんなときこそ、この万能の解決方法の出番である。

あなたにできることを全てやってしまったら、後は昼寝でもしていれば良い。

そしてあなたが起きたころには、問題などきれいさっぱり解決されている。

みんな問題があったことすら忘れてしまっている。

それに、あなたが難問だと思っているものは大した問題ではないことが多い。

寝ることができている時点で、大した問題ではないのだ。

そう考えると、少し気が楽にならないだろうか。

難問に直面したら「大変そうになっているからそろそろ寝るか」と思うようにしよう。

それこそがこの世に存在する万能の解決方法なのだ。

この記事が少しでもあなたの役に立てば幸いである。

スポンサーリンク
ずっきまるブログ-レクタングル大




ずっきまるブログ-レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ずっきまるブログ-レクタングル大